記事一覧

1・敷金から差し引いておきます

2・契約金返還に関する無料情報

3・敷金を取り戻せたならできること

4・賃貸借契約金関連のマニュアル

5・明るい生活を取り戻しましょう

6・根深い不動産業界の問題

7・その他の無料冊子


契約金返還に関する無料情報

まず、原状回復費用というのはなんでしょうか?
あなたが負担しなくてはいけないのでしょうか?


そんなことはありません。
原状回復という言葉を使うから錯覚させられるのです。


借りる前の、ピカピカの状態に戻せ?
そんな馬鹿な話はないのです。


部屋は年とともに老朽化します。自然消耗するのです。
当然、価値も下がります。


その分、家賃を支払っているんですよね。
ですから、普通に使用している分には、例え修復が必要な部分
があっても、家賃の範囲ですから。大家負担。


借主の故意過失で傷付けた部分だけ負担すればいいのです。


前に書いた、詳しい人の無料冊子があります。
そのサイトにリンクを貼っておきますので、
興味があれば覗いてみてください。


そのサイトでは、有料サービスを扱っていますが、まずは、
無料の方で十分役立つでしょうから無視して構いません。


無料冊子はこちらのサイトで

ず〜っと下ではありませんよ。出てきた画面の下の方、
無料体験版配布中と書いてあります。


⇒ご質問はこちらから

続きはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22700685

この記事へのトラックバック