記事一覧

1・敷金から差し引いておきます

2・契約金返還に関する無料情報

3・敷金を取り戻せたならできること

4・賃貸借契約金関連のマニュアル

5・明るい生活を取り戻しましょう

6・根深い不動産業界の問題

7・その他の無料冊子


敷金から差し引いておきます

『敷金から差し引いておきます』


こんにちは。
あさかぜです。


冒頭の言葉は、Aさんが不動産屋に言われたもの。
当然還ってくると思っていた敷金が原状回復費用にとられて、
Aさんは非常に困ってしまいました。


実は、Aさんは転職を機会にアパートを移ったのですが、敷金
をあてにしてハイビジョンテレビを買い新居暮らしを始めたの
です。


結局、しばらくはテレビ代のおかげで悲惨な生活を余儀なくさ
れたそうです。


確かに、先走りだったかも知れません。
でも、本当にテレビを買ったのがいけなかったんでしょうか?


Aさんだけではありません。
あなたも言われるこの『敷金から引いておきます』
本当に引かれなければならないのでしょうか?


少なくとも、無条件に差し引けるものではありません。
なぜなら。日本は法治国家だからです。


これを言われたときにどう対処したらいいのでしょう。
この点に詳しい人に聞きました。


続きはこちら







契約金返還に関する無料情報

まず、原状回復費用というのはなんでしょうか?
あなたが負担しなくてはいけないのでしょうか?


そんなことはありません。
原状回復という言葉を使うから錯覚させられるのです。


借りる前の、ピカピカの状態に戻せ?
そんな馬鹿な話はないのです。


部屋は年とともに老朽化します。自然消耗するのです。
当然、価値も下がります。


その分、家賃を支払っているんですよね。
ですから、普通に使用している分には、例え修復が必要な部分
があっても、家賃の範囲ですから。大家負担。


借主の故意過失で傷付けた部分だけ負担すればいいのです。


前に書いた、詳しい人の無料冊子があります。
そのサイトにリンクを貼っておきますので、
興味があれば覗いてみてください。


そのサイトでは、有料サービスを扱っていますが、まずは、
無料の方で十分役立つでしょうから無視して構いません。


無料冊子はこちらのサイトで

ず〜っと下ではありませんよ。出てきた画面の下の方、
無料体験版配布中と書いてあります。


⇒ご質問はこちらから

続きはこちら




敷金を取り戻せたならできること

前回ご紹介した無料冊子はお読みになりましたか?
もし、まだでしたらこちらから見られます。


無料冊子はこちらのサイトで




このサイトでは有料マニュアルも販売されています。
専門家だけあって役に立つ内容です。


賃貸借契約にかかわるあらゆる料金について書かれています。
☆内容証明のテンプレートはすぐに使えて実践的


敷金を取り戻せたなら、必要なものを揃えて新生活を始められ
ますよね?


この不景気な世相で、10万・20万はとてつもなく大金です
よね。


よろしければご検討ください。
損はしないでしょう。^^


サイトはこちらから


購入に関してのご質問等ございましたら
わたしでよろしければご相談にのらせていただきます。


お気軽にどうぞ。↓
⇒ご質問はこちらから


他にも良いマニュアルがあるんでしょうかね。


続きはこちら





賃貸借契約金関連のマニュアル

さて、あちこちで問題になっているだけあって、
賃貸借契約関連のマニュアルはいくつか出てました。


敷金返還完璧マニュアル<前編・後編>

敷金精算の不安はこうして解消しなさい!


説明文からは”これの方がいい”という程でもないようですね。
価格が安いわけでもありませんし。


前回ご紹介したマニュアルは、テンプレートと第二の作戦がつ
いて、退去後でなくても使える。


これで7,800円はお得でしたね。
こっちを買っておけば間違いないでしょう。↓


あさかぜおすすめの賃貸借契約金返還マニュアル




ご質問等ございましたらお気軽に
著作権侵害にならない範囲でお答えできますよ。

⇒ご質問はこちらから

知らないって、こわいことです。


続きはこちら

明るい生活を取り戻しましょう

フローリングにタバコの焼け焦げをつけちゃった。
全面張替費用を請求された。


自分が悪いし、不動産屋にも「全部直すのが当然」
と言われたので、敷金では足りなくて借金して・・


いるんです。こういう人。


一方では、クロスに畳にカギの交換etc
「何言ってるんですか?こんなの貸主負担でしょ」
内容証明1通で、敷金全額取り返した。


こういう人もいるんです。


この2人の違いはなんでしょうか?


そうです。知っているかいないか。それだけなんです。
知らないことがどれだけ怖ろしいことか。


あなたの悩みが契約金の返還なら
こちらを購入した方が早いです。

あさかぜおすすめの賃貸借契約金返還マニュアル



⇒ご質問はこちらから

次回はわたしからメッセージを。
よろしければどうぞ。


あさかぜからメッセージ

根深い不動産業界の問題

差し入れた金銭の返還だけでなく、この業界には様々な問題が
あるんですね。


※家賃の一歩的な値上げに納得できないので、従来の家賃を持
 参したが受け取って貰えず不払いを理由に退去を迫られた。

これは、供託という方法で回避できます。


※敷金も保証人も不要のアパートで家賃の支払いが遅れたら留
 守中に鍵が交換されてしまった。

最近あった話ですね。部屋ではなく鍵を貸すって。


※家賃が数日遅れたら、部屋の荷物を処分されてしまった。

いるんです、こういう悪質業者。犯罪です。


こんな直接的な事でなくても、宅地建物取引主任者資格のない
者に重要事項説明をやらせている業者もいます。


幸い、ネットが普及している時代ですので、予備知識は付けて
おきましょうね。


わたしで良ければお役に立ちたいです。
お気軽にご質問下さい。↓

⇒ご質問はこちらから


お読み下さり、ありがとうございます。

その他の無料冊子

その他の無料冊子

ご参考までに無料冊子をピックアップしました。


興味がおありでしたら、請求してみてくださいね。


こちらから
無料冊子を請求するフォーム


*フォームの説明も良く読んでくださいね。

⇒ご質問はこちらから

このブログのトップへ